平成26年1学期 天とのミッション|平成26年|園長の部屋|塚本幼稚園幼児教育学園

園長の部屋

園長の部屋

平成26年1学期 天とのミッション

 大雪の日、私が会長をしている剣道場(西淀川警察)にて近くの3警察署の道場と付近道場とがよっての少年剣道昇級昇段審査が行われました。

 私は、「白雪のごとく真っ白な気持ちで審査に臨んでください」と短くあいさつしました。小学一年生から中学三年生までの義務教育の大事な時を剣道一筋で過ごしてきた子たち(もちろん、塚本幼稚園出身の子たちも多いです)。本当に良い子です。剣道だけでなく学力もたいしたものです。警察署の剣道は環境が良いです。けっして広くはない道場に60人近い子たち、中学生が小学生のお手本となり、基本組(初心者)を教えてくれます。スカッとした制服を着た警察官も温かく見守ってくれます。署長さんも見に来てくれます。静かなこともなくマイクで音声が入ったりします。自宅から近い事もありません。みんな自転車に重い防具を積んでやって来ます。これは毎日毎日の精進です。そして、自分で考え、行動し、結論を出すことができるようになるのです。剣道は基本が最重要でありそれが出来ていないと昇級昇段もできないし、もちろん強くなりません。家庭教育もしっかりとしてくるので親御さんの協力もあり素直に強く育っています。何をするにしても基本がしっかりとしていれば、子供たちは育ち、大人になっていくものです。

 幼稚園教育から基本がしっかりしていれば、素晴らしく、きりっとした人間に育ってゆくのと同じです。後は何度も何度も同じことにチャレンジすることによって高まってゆきます。一筋の道を続けてゆくことは人間を大きくしますし、清濁あわせて飲むこともできるようになります。私も幼児教育一筋で進んできました。多くの社会人を輩出し、様々な方面での活躍を聞いています。

 音楽発表会の練習で、各クラスが時間調整しながら一生懸命子たち各自のパート(楽器)に取り組んでいます。音楽は各パートの音色の集合体から、それぞれが別のことを思って奏でていては曲というものにはなりません。はじめに先生がこの曲はこんなイメージでと、子たちの想像力をかきたて、それに沿ってそれぞれの演奏。この中からクラス全体としてのクラスのチームワークが生かされています。決して余裕のある時間は設定されていません。他のクラスが持っている楽器も他のクラスが使用していると、楽器があるつもりで練習です。そこへ園長とか副園長とか他のクラスの子たちが待ち時間の間観ています。他の課目の授業もあります。それでも着実に仕上げてゆきます。子供とはすごいものです。目標を持たせれば百人力です。自らが頑張ろうとする目標を持たせるところ成長力の源泉です。全ての子供がもっている成長の原点は自らやり抜こうとする目標を持たせることです。しかも幼児期に!!子供は小さな大人であります。いろいろなところで様々な可能性を具現化する子供たち。日本のように素晴らしい自然の環境(四季折々の季節。それに付随する風景)に恵まれていても親や隣人などの大人が子たちに言葉かけをするとか、祖父母親子3代共通の体験をするとか、当たり前のことだが環境を整えることが必要となります。世界では国家の一部地域に四季のある国はあるけれども、日本のように国土全体が国民全員が同じように四季の季節を感じることのできる国は皆無であります。この一体感こそが一民族・一国家・一文明と言われる所以です。国民の同質性は日本人賞賛される特質であります。同質性の中にデリケートな微細な違いを感じることのできるアンテナができあがるのです。少しの違いも分かるアンテナ力いっぱいの人が育ち、このアンテナは使えば使うほど磨かれてゆき、使用しなければくたびれてゆきます。現代の日本人は少々アンテナがくたびれています。さらに日本人同士での違いが分かれば外人との考え方、思考の違いは確実に分かり対外国との交渉にも有利に作用します。何においても日本の方が優れています。秀れ者であるから周りの国々から足を引っ張られますし、あまりに突出して秀れているので先の戦争でも先進国に足を引っ張られました。今は、日本の国を良く思ってくれている東南アジア諸国、インドも頑張ってくれていますので日本は引きずり落とされることはないのですから、日本人が日の丸を背たらって懸命に頑張れば、世界を変革してゆくことでしょう。日本及び日本人が頑張れば人種差別もなくなります。

 当園は以前から計画のあった小学校を建設し初等教育に歩みを進めます。天とのミッションであります。塚本幼稚園教育をそのまま小学校教育へ高め、幹を広げ、大きく枝を増やすのです。基本が出来ている子たちであれば、我々の小学校へ集うことができます。過去多くの保護者が望み、持っていた我々幼稚園の初等教育時代が呼んでいるのです。安倍晋三政権になって日本及び日本人が本来の姿に回帰し始めたのです

 塚本幼稚園がしっかりすれば日本は変わります。日本が変わればアジアが変わり、アジアが変われば世界が変わるのです。我々園児の中から世界に号令をかける人材が出てくるでしょう。小学校建設もその一貫です。

〝自ら反りみて縮からば、千万人と雖も吾れ往かん〞です。

園長 籠池 泰典

資料請求・お問い合わせ

資料請求・入園や各種体験授業など、お気軽にお問い合わせください。

06-6301-2166(受付時間 平日9:30〜17:00)

メールでのお問い合わせ