資料請求・お問い合わせ

平成31年度 園児募集中

表現

音楽・伝統楽器

乳幼児には敏感期というものがあります。秩序の敏感期、音の敏感期など、要所要所で子どもの能力が飛躍的に伸びる時期がそれにあたります。音の敏感期に、音に対する興味を引き出すと、絶対音感が養われるとも言われています。当園では、様々な楽器に触れ、お友達の演奏と自分の演奏のハーモニーを奏でる合奏に力を入れています。

伝統楽器に触れて、音とリズムを学ぶ 独特の音を紡ぎ出す、和太鼓や鼓笛、大正琴などの伝統楽器を学びます。
伝統楽器を通して、音とリズム、お友達との合奏を学ぶだけでなく、日本の伝統にも触れます。
お友達の演奏を集中して聞く力、自分の役割を果たす責任感、多くの方々からの声援や拍手をいただくことで自信へとつながります。
これらの体験を通して、音への興味を引出し、音感を育てます。

  • 和太鼓
  • 鼓笛
  • 大正琴
  • カスタネット
  • 木琴
  • 鉄琴
  • マリンバ
  • キーボード
  • アコーディオン
  • ドラム
  • シンバル
  • ティンパニー
  • カスタネット
  • トライアングル
  • マラカス

など

音楽発表会、神戸まつり 友達の演奏を集中して聞く力、自分の役割を果たす責任感、多くの方々からの声援や拍手をいただくことで自信へとつながります。
これらの体験を通して、音への興味を引出し、音感を育てます。

動画紹介

図工・絵画

算図工・絵画では、基本的な作業をキチンと学び、そこから発展して創造的な作業へとステップアップしていきます。そして、季節と連動した製作を行い、季節や行事を楽しむ機会を設けます。

  • 切る・折る・ちぎる、が第一ステップ 年少・年少少から指先を使って、次の基本動作ができるように、毎月テーマを決めて、練習をしていきます。
  • 季節を意識した製作
  • お話を聞いて、想像して絵を描く
  • 自分の色作り