資料請求・お問い合わせ

平成31年度 園児募集中

言語・国語力

日本を理解し、日本を誇りに想う、その出発点が言語・国語力にあたります。豊かな言葉を身につけることは、感性や思考を豊かにすることにも繋がります。日々の生活の中で正しい日本語、そして礼儀ある言葉での生活環境を整えるとともに、以下の取組みで子ども達の言葉を豊かに育みます。

言葉のシャワーで、言葉を頭にたくわえる 生きて行く上で、自分の軸となる考え方を学び、生きる糧となる引き出しを増やせるようにします。

  • 辞書引き
  • 論語・大学の素読
  • 読み聞かせ
  • 四字熟語・ことわざ・詩の朗読
  • 昔話・神話
  • 将棋

自分の言葉で表現する

年少・年少少 絵本や本を『読む』『聞く』の経験から漢字にふれる環境が多くあります。
年中〜 書写の時間を取り入れ、ひらがな・カタカナを『書く』学びます。

図形・数・算数

算数力を磨くと、論理的な思考力が磨かれるだけではなく、とても重要な点があります。
それは、算数力を鍛えると脳の前頭前野が働くようになり、社会性や情緒が生まれ、「思いやり」を育むことにつながるという点です。以下の取組みで算数力を鍛えるとともに、見えないものを想像する力も育てます。

  • 形を想像する力を身につける
  • 九九を幼児期に覚えてしまう
  • そろばんを通して、数の認識、暗算
  • 時間の概念を理解し、何年何月何日何曜日何時何分何秒が言える
  • 形を想像する力を身につける

言語・英語力

小学校から英語教育がスタートしました。当園では、小学校が始まる前のこの幼児期だからこそ、育てたい次の2点に力を入れています。

  • 英語耳をつくって、基礎作り 一番沢山の音を耳でひろえる乳幼児期に、英語にしかない音も聞き取れるよう、英語の歌、英語のお話の掛け流しをとおして、英語耳を作ります。
    言葉のシャワーで母国語をしっかりと学び、英語耳ができている園児は、英語の習得が早いと私たちは考えています。(母国語が上達しない限り、第二カ国語の成長はありません)
  • アルファベットを知る